すねつぼ屋について

すねつぼ屋とは

すねつぼ屋では、寺島式筋膜はがし(脛骨と肩甲骨の筋膜はがし)の普及活動や、これらと台湾式足裏マッサージを組み合わせた施術を行っています。

すねつぼ屋の創始者

寺島 悦雄

1951年
長野県上水内郡信濃町に生まれ育つ
1995年
内装業を営んでいたが、自分の体を顧みない働き方により腰を故障し、苦しむように…
1996年
紹介された台湾式足裏マッサージの施術を受け、その効果に驚愕し通い始める
1997年
台湾式足裏マッサージ「足腱術」の内弟子として認められる
2002年
台湾式足裏マッサージ「足腱術」の施術師として独立
2003年
すねつぼマッサージを考案し、足腱術と組み合わせた独自の施術の提供を開始
2014年
偶然客として訪れた上田麻里と出会う
2016年
上田麻里を内弟子として認定、後継者として自身の技術を伝え始める
2018年
年齢や体力的な諸事情により施術を休業、しばしの隠居を宣言し、後継者である上田の教育をしつつ、妻との日々の生活を満喫中

すねつぼ屋 施術師・インストラクター

上田 麻里

上田 麻里
1979年
埼玉県与野市(現 さいたま市中央区)に生まれ育つ
1998年
長野県へ移住
2014年
若槻温泉にて、後の師匠、寺島悦雄と出会う
2016年
師匠に内弟子として認定され、後継者として技術の習得に励む
2017年
すねつぼ屋としての活動を開始